保育業務支援、ICTシステム徹底比較

*

Child Care System (チャイルドケアシステム)

特許取得!!新制度対応版!保育園の運用管理はここまで新化しました。

Child Care System (チャイルドケアシステム)は、保育事業や介護事業を行う、株式会社グローバルブリッジによる、保育園運営に関する全ての必要書類作成をウェブで一元化したシステム(新制度対応)です。

1日の園児数に基づいた保育士の配置の自動計算機能がCCSの強みであり、特許も取得しています。法令を遵守しながら、最適なワークスケジュールを正確に組むことができる「自動シフト作成機能」です。

また、NTT東日本がサポートしており、インターネット環境がまだ整っていない保育園の場合も、保育管理システムとインターネット環境を一緒に準備出来るなどの強みがあります。その他、教材が無料で利用出来たり、保育専門のインターネットショップ「g-mailshop」で卸値で購入ができるなどの特典もあります。

CCSに興味を持ったら…

費用についてはChild Care Systemのホームページには記載されていませんが、NTT東日本によると、園1ヶ所あたり13,000円(税別)のようです。

導入までの費用や期間、お手続きについては直接問い合わせてみてください。